So-net無料ブログ作成
検索選択

「大日本帝国と大卒の新卒者」

 今回は「大日本帝国と大卒の新卒者」を書こうと思います。

 話は全然関係ないですが、東京4社の事をなんて言うか分かりますか?「大日本帝国」と呼びます。「大和」、「日本交通」、「帝都」、「国際(KM)」の頭の文字を取ってこう呼びます。

 その中でも「国際(KM)」と日本交通は大卒の新卒者の採用に力を入れているそうです。
KMの場合2015年で109人だそうです。日本交通もおそらく同程度採用したと思います。

平均給与は大卒平均の20万円より多少良いと思いますが、新卒入社の新人の声を聞いてみると、友人の倍位給与を貰っていると言う声も有りますが?です。

 何故新卒者の採用に力を入れだしたかを考えてみました。自分が思うには「やりたい仕事が見つからない」、「何をしたのか自分でも分からない」、「希望する所に就職出来なかった」等の理由で就職をあきらめてしまった学生がかなり存在し、タクシー業界の深刻な人手不足とあいまって、それらの新卒者(就職浪人予備軍)と取り込もうと考えたのではないでしょうか。

 新卒の3年以内の離職率は約30%らしく、離職率では生活関連サービス業が50%位らしいです。タクシーもこの生活関連サービス業に1番近いと思います。

 新卒を募集するタクシー会社もこの数字を知らないはずは無く、「休みが多くて好きな事に時間を費やせる」とか「他の新卒より給料が良い」との甘言を呈して新卒者の囲い込みを行っている様な気がします。

 換言すれば、「腰掛入社でも位から入社して」の様な気がします。しかし中にはタクシーに向いていて長期間勤務して、運転手としてのポジションが班長とかリーダーとかに上がる新卒者もいると思います。

 確かに最初の頃の給料は同期より良いかもしれません。生涯賃金の平均は42年間で2億5千万円だそうです。年に直すと約600万円です。タクシーの運転手で毎年給与を600万円42年間続ける事は?です。

 当然KMや新卒を募集している会社もそんな事は分っているので、取り敢えず腰掛入社でも良く、万一長く続いても個人タクシーになってしまうので過度の期待は新卒にはしていないと思いますが、どうでしょう。

 確かに新卒はタクシー運転手としての色が付いていないので教育はし易いと思います。特に接遇に関しては厳しくチェックされるのでマナーは良いはずです。このマナーの良い運転手が多くなれば会社のイメージアップに繋がり、顧客獲得の武器にはなると思います。

 新卒者もやがて「タクシーの闇」と「楽しく楽して稼げる仕事は無い」事に気づくでしょう。

nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:求人・転職

nice! 2

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL: