So-net無料ブログ作成

「横浜個人・神奈川個人の続き」

 今回は「横浜個人・神奈川個人の続き」を書こうと思います。

 前回は途中になってしまったので、続きを書こうと思います。

 「横浜個人」、「神奈川個人」、とも関東陸運局の本試験の前に、事前試験が有ると書きました。両協会とも両試験に向けた「勉強会」が開催されます。又組合の試験の前に「模試」も有る様です。

 陸運局の試験は合格点を取れば良いのですが、特に「神奈川個人」の事前試験は満点を目指して点の取り合いです。

 ここからは、聞いた話ですが試験講習は「神奈川個人」の方が、何が良いかは聞いていませんが良いそうです。又、横浜個人の運転手を乗せた時に、「横浜個人の方が無線が多いんでショ」と聞いた時、「やっぱりそんな話が出ているんだ~」と返事が有りました。

 又「浜協」の講習が一番良いらしく、「浜協」で講習を受けて「神奈川個人」や「横浜個人」に申し込む運転手もいるそうで、「浜協」は憤慨している様です。

 自分が「個タクも良いかも?」と思ったきっかけは「収入」と前回書きましたが、もう1つ大事な事が有りました。

 其れは、良い事か悪い事か判断が付きませんが、客の機嫌や顔色を気にしなくて良い事です。タクシー運転手も客商売ですが、現在は「客の無理が通って運転手の道理が外れる」の世界です。

 運転手のトラブル回避の一番の方法は、兎に角謝って問題を大きくしない事だと感じています。超ストレスです。夜勤はほぼ酔客で商売します。前にも書きましたが、トラブルになり嫌な気分で乗務を終え、帰って寝て8時間後には又乗務で気が休まる暇が有りません。其れが嫌できで「稼ぐ」事は出来ていましたが夜勤を辞めました。

 「個タク」は自営業者なので「違うものは違う」、「無理な物は無理」という事が出来ます。法人でそんな事をすれば即会社に電話が入ります。下手をすれば会社から「お座敷」が掛かります。ドラレコが有ると言っても、上手く往なせなかった事を咎められます。

 タクセンに電話が入る事も有ります。勝手な言い分ですが、個タクならドラレコに基づいて自分で言いたい事も言えると思います。

 給料を考えると、法人は乗せたくない客も乗せなければなりません。

 無線の質も違う様です。「神奈川個人」の知り合いの運転手は、無線の平均単価が7000円~8000円だと言っています。又ワンメーターの無線も法人と違って殆ど無い様です。ワンメーターの無線を何本か取ると、「ごめんネ」的なロングの優先配車が有るそうです。

 こう考えると、金銭以外に「嫌な思い」をする確率が法人より少ない様な気がし、「個タクは良いかも?」と感じました。何れにしても後2年違反や事故を起こさない事が大前提ですけど。

nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:求人・転職

nice! 2

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0