So-net無料ブログ作成
検索選択

「個タクの資金計画」

 今回は「個タクの資金計画」を書こうと思います。

 前にも書きましたが、「個タク」の免許取得は、現在相続を除くと譲渡譲受の道しかない様です。

 当然譲渡譲受なので、譲受代金が必要になります。これは「個タクの権利金の様な物」、「車両費」、「協会諸経費」等で200万円位かかるそうです。又この金額は、車両代金の高低にもよりますが、200万円を切る事は無い様です。

 ではこの200万円前後を人に頼らず、自らの営収の中から貯蓄する為には、幾らの営収が有れば貯蓄できるかが問題になります。

 仮に地理試験の免除の無事故無違反歴5年が適用される申請前5年に「よし、個タクになろう」と決めたと仮定します。まるで根拠は無いのですが、歩合は55%のAB賃金で給料50%ボーナス5%と仮定します。又譲受費用は多少多めで230万円としました。

 5年間で230万円貯蓄すれば良いので、230万円÷5=年間46万円貯蓄すれば良い計算になります。

 これを年3回のボーナスで賄うとすると、1回のボーナスが約15万円必要です。4ヶ月で15万円なので、1ヶ月37500円のボーナスです。営収をY、ボーナスをXとして計算して見ます。Y=X×5%で、営収は75万円必要になり、月の給料は総額375000円、恐らく手取りで、30万円弱だと思われます。これなら余裕で230万円は貯蓄出来るでしょう。

 もう少し現実的に、思い立ったのが申請3年前、3年間で230万円を貯めるとしたらどうでしょう。230万円÷3≒76万円になり、年間76万円貯蓄しなければ230万円貯まりません。76万円÷12ヶ月≒63000で、月の貯金額が約63000円必要になります。

 生活費は、人数、生活スタイル等で個々に違うと思いますが、少し古い数字ですが、ゼクシイの家計調査では、月の支出総計は約23万円と有りました。内訳は、住宅費79000円、食費37000円、高熱・通信費23000円、保険料19000円、被服費14000円、交際費・趣味24000円、その他32000円です。

 この23万円に63000円を加えると、手取り約30万円の給料が毎月3年間必要です。

 歩合率がAB賃金で55%、計算が面倒なのでB型賃金(オール歩合)で55%とすると、税金等の控除額を10万円とし必要営収をXと仮定すると、必要年収は(X―10万円)×55%=30万円で、必要営収Xは約65万円必要になります。

 歩合給55%だと12勤で1日約54000円、13勤だと50000円の営収が必要です。

 これはフルコミで歩合率55%の場合ですが、足切を45万円、足切後の歩合率70%で計算すると、営収は68万円無いと生活費23万円で、63000円は貯まりません。

 纏めると、「個タクをする」と決断する時期は、譲受代金を給料で賄う事を前提とするなら、なるべく早く決断した方が、譲受代金を貯めるのが楽になりますが、違反や事故を気遣う時間は長くなります。

nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:求人・転職

nice! 2

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。