So-net無料ブログ作成

個タクを狙う資金計画の続き」

 今回は「個タクを狙う資金計画の続き」を書こうと思います。

 前回はB型賃金(フルコミ)での資金計画を3年、5年で計算して来ました。既に貯金や相続財産を持っている人は関係ない話ですが・・・

 AB賃金体系では、ボーナスが有るので計算が少し複雑になります。ボーナスで払う様にするのか、ボーナス+月で貯めた金銭で払うか等です。

 条件はB型賃金と同じで、月の生活費を23万円としてみました。必要譲受代金は230万円です。3年だと67000円、5年だと4万円を毎月貯める昼用が有ります。

 仮にボーナス回数は年3回、歩合率を営収の5%、足切を45万円、足切後の歩合を70%として計算しました。3年間のボーナスで230万円を貯めると計算すると、230万円÷9(3年×3回)≒26万円/回、ボーナスが営収の5%なので(26万円÷5%)÷4≒130万円/月の営収が必要で、不可能です。

 5年で計算すると、230万円÷15(5年×3回)≒15万円になり、必要営収は、(15万円÷5%)÷4≒75万円になります。75万円÷13勤≒58000円の税抜平均営収が必要になります。・・・この数字は絶対無理な数字では有りませんが、5年続けるにはかなり厳しい数字だと思います。

 どうやらボーナスだけで譲渡代金を支払うのは、無理では無いですがかなり厳しい様です。

 では視点を変えて、根拠は無いのですが、チョット頑張れば出来る日の営収5万円で13勤を考えてみました。足切は45万円、足切以上の歩合は70%と同じ条件にして見ました。

 給料は計算が正しければ、342500円位で、ボーナスは32500円/月(65万円×5%)になります。仮にボーナスの32500円×4=13万円を譲受代金に回せば、13万円×3回/年×3年=117万円となり、230万円―117万円=113万円ショートします。給料は支給額で342500円になるので支給額は342500-95000円)=247500円となり、生活費の23万円を引くと17500円しか残りません。3年間で17500円×12ヶ月×3年=63万円となり、未だ50万円ショートします。50万円÷(12ヶ月×3年)≒14000円となり、月に直すと約25000円(日に直すと約2000円)営収が上がれば、計算上230万円は貯蓄出来る事になります。換言すると5万円の営収を52000円にするだけです。

 5年で計算すると、ボーナスから5年で(32500円×4ヶ月×3回/年)×5年=195万円になり、大まか200万円は貯蓄出来る計算になります。

 色々数字を見て来ましたが、「個タク」の免許を取るには、譲受代金を給料から貯める事を前提とすれば、日々の生活を節約して貯蓄に励まなければならないのが数字から見た感想です。又最低でも営収税抜5万円無いと、230万円は貯まら無いでしょう。

 果たして「個タク」にそこまでしてなるメリットは何かを次回に書きたいと思います。
 
nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:求人・転職

nice! 2

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。