So-net無料ブログ作成

昨日2月6日火曜日の営収

 今回は昨日2月6日火曜日の営収を書こうと思います。

 昨日は「休んじゃえヨ病」と戦った結果、出庫時間は9時30分になってしまいました。もう朝の出勤客は期待できません。

 その結果午前中は流し続けました。昼までにどうにか9,000円位まで営収をもって行きました。回数は8回で最高は、横浜駅の北幸から拾った客が「運転手さん、高速で・・」といった瞬間「来た~」と思いましたが、山下朝のニューグランドでした。

 うれしい様な悲しい様な気分ですが、料金は2,080円でした。ワンメーター730円は半分の4回で、あとは前記の2,080円と1,000円代の客です。

 もう昼ですが、出庫時間が遅いので普段の10時30分頃の営収計算になります。なんか微妙です。

 それでも午後の8時までに20回の乗車回数が有り、営収は税込み24,000円位です。20回のうち午前中は8回なので、午後は12回乗車した事になります。

 その12回のうち9回はタクシー乗り場からの客で、「付け待ち」で乗せた客で5回は730円のワンメーターです。午後8時なので普段なら6時30分頃の営収で、24,000円、これも微妙な数字です。

 昨日の会社の営収平均が3万円に届いていなかった様で、今日もなんだかんだ街の空気が「今日は暇だぞ~」感が満載です。

 その勘は当たりました。PM2時を過ぎても営収は38回で40,000円位です。さすがに「今日はヤバイかも」です。

 そんな悲壮感の中馬車道で手が挙がりました。カップルの客で「運転手さん取り敢えず上永谷」と言ってから2人で話し始めたため、取り敢えずの先が分かりません。淡い期待を持ちながら上永谷につくと、「運転手さん、後は宜しく」と言って男だけが下車しました。

 「次はどちら迄」と聞くと、「泉区の中田迄」となんとも微妙な距離の回答。目的地について料金は約7,000円、ようやく営収45,000が出来てほっとしました。

 問題は最後のAN4時頃に羽衣町から乗せたサラリーマンの2人組の客です。緑区の東本郷町経由の東京の大田区の雑色です。途中で「運転手さん、そこから幾らくらいかかります?」東本郷は多分10Kmくらいなので4,000円前後と見当が付きますが、そこから雑色は「?」です。勘で8,000前後だと思いますが・・・

 結果、第三京浜を使ってトータル13,000円でした。

 営収は、乗車回数40回、トータル距離310Km、実車距離1347Km、実車率43%、税別営収約58,000円になりました。

 38回迄は「今日は営収4万円のあきらめムード」でしたが、上りの2回で逆転ホームランです。

 遅い時間に出庫すると、遅い時間にこんな事でもないと・・・自分は午前中の営収減は挽回出来ません。

 兎に角、何時に出庫しても「営収は運に左右されるも」のだとつくづく思い知らされた昨日でした。

nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:求人・転職

nice! 2

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。