So-net無料ブログ作成

鎌倉街道

 今回は鎌倉街道を書こうと思います。

 鎌倉街道は通称「鎌街」と呼ばれ、神奈川県道21号横浜鎌倉線になります。神奈川県横浜市中区本町三丁目交差点から鎌倉市の滑川交差点に至る県道です。中区、南区、港南区、栄区を通っていて様々な道路と交差しているので、中区より北に行く場合に使う頻度は多く、極端に言えばこの道の接道状況とその接道道路の行き先を知っていれば良い様な気がします。

 中区の尾上町交差点から 南区の吉野町三丁目交差点までは国道16号と重複していて、栄区の公田交差点から鎌倉市の鎌倉女子大前交差点間は神奈川県道23号原宿六ツ浦線(環状4号線)と重複しています。

 起点はコンテナ街道と交差していて尾上町交差点で国道16号に交わり、吉野町三丁目交差点まで重複区間です。

 以降全て関内方面から来たとして記載します。吉野町3丁目交差点を関内方面から来て直進すると鎌街、左折すると国道16号(横須賀街道)八幡橋・金沢区、横須賀方面で、右折すると前里町4丁目交差点になり平戸桜木道路へと繋がっています。

 吉野町3丁目交差点を直進すると地下鉄蒔田駅、その先は「通町1丁目交差点」で環状1号と接続しています。環状1号はここが起点で、右折すると京急井土ヶ谷駅や狩場線永田出入口、国道1号保土ヶ谷橋交差点へと向かうことができます。

 次は港南区の向田橋交差点を右折して直進すると、横浜横須賀線の別所インターを通り芹が谷、国道1号線方面になります。途中左折する上大岡の裏を通って南高方面へ行きその先は環状2号線と交差し、左折すると磯子方面、右折すると新横浜方面です。

 次は上大岡の先の関の下の交差点で、神奈川県道22号横浜伊勢原線、通称笹下釜利谷道路(笹鎌)と交差します。左折すると打越交差点から環状2号線、直進すると洋光台、港南台、釜利谷、能見台、金沢文庫に行く事が出来ます。

 次は日の立体で環状2号線と交差します。左折して環状2号を磯子方面へ向かうと、国道16号方面と国道357号・首都高速湾岸線磯子出入口方面への分岐が出来、国道16号・磯子産業道路を立体交差で跨ぎ、直接国道357号に繋がっています。右折すると上永谷、平戸を通って新横浜方面へ向かいます。平戸を降りると国道1号線です。

 次の清水橋交差点を左折すると港南台駅方面、環状3号、神奈川県道23号原宿六ツ浦線(環状4号)へも繋がっています。右折すると野場団地、上永谷駅方面、戸塚方面へ行く事が出来ます。

 その先の原乃橋で環状3号線が上を跨いでいます。

 その先の公田交差点からは神奈川県道23号原宿六ツ浦線(環状4号)との重複区間となります。右折すると大船、鎌倉方面、左折すると金沢区の六浦です。右折すると鎌倉女子大学の前で2方向に分岐し、右手が県道23号、左手が県道21号になります。

 21号線を行くと鎌倉方面、23号線(環状4号線)を行くと原宿で国道1号線と交差します。

 どうですか?運転手の方なら知っている事かと思いますが、鎌倉街道を知っていると中区から北側の大きな道は殆どカバー出来ると思いますが・・・

nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:求人・転職

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。