So-net無料ブログ作成

「態度が悪い運転手はなぜそうなる」

今回は「態度が悪い運転手はなぜそうなる」を書こうと思います。

 ネットなど見ていると、おしなべてタクシー運転手の接客態度あまりは良いとは言えないようです。中でもワンメーターの時にその傾向が多い様です。自分は他の運転手の事は分からなので「あ~そうなんだ」と思う位です。

 一番多い事は、ワンメーターだとあからさまに嫌な態度を取る、酷い運転手になると舌打ちするらしいです。本当ですか?「流し」の運転手もそうですか?

 其れは駅付けしている運転手の話では無いのでしょうか?其れだったら分かる気もします。本当に良くない事ですが、1時間待ってワンメーターだとそんな態度になってしまうんでしょうね。抑々付け待ちは、ワンメーターのリスクを知って待っているのだから、それを客にぶつけてもしょうが無いと思います。運転手のツキの無さを客にぶつけてもしょうがないです。ぶつけるなら自分のツキの無い自分にだと思います。

 「流し」営業はワンメーターの客が基本で、その中にどの位距離を乗ってくれる客が多いかで営収が決まると思います。少なくとも自分は全ての客が近距離と覚悟して乗務しているので、ワンメーターの客を拾うのは覚悟のうえです。但し残念な気持ちは有りますが覚悟しているので態度には出ないと思います。逆に1時間拾え無いと「ワンメーターでもよいから乗ってくれ~」と思います。同じ1時間乗車が無い時、「流し」はワンメーターでもよく、「駅付け」はワンメーターだと「チェ」になるんでしょうネ。

 客もそんな運転手に当たると、タクシー運転手って皆態度が悪いんだと思うんでしょうネ。でもそんな運転手ばっかりでは無いと思います。

 あと乗車した時から嫌な気分になるというのも有りました。例えば返事が無いとか不愛想とかです。自分はタクシー運転手がサービス業だとは思っていないので、過度のサービスを要求されるとイラっとします。例えばコンビニで飲み物を買ってきてくれとか、本当にそんな客っているんです。まるで運転手を執事の如く扱う客っているんですヨ。

 自分は社会人として普通の常識は一応持っていると思うので、乗車したら、「おはようございます」、「こんにちは」、「今晩は」の挨拶くらいは最初にします。乗務員になった頃ビックリされた事が何度も有りました。特に昼間の「こんにちは」です。初めて言われたという客が沢山いました。「えっ、マジで」、運転手の普通の常識の無さに呆れました。

 最初の挨拶だけでも客の印象は大分変わると思います。余計な事をしたり話したりする必要は全く有りませんが、最低挨拶位はして、目的地を告げられたらちゃんと返事をする事位で、運転手の印象は今ほど悪くならない気がします。

 この挨拶と返事は普通の社会人だったら当たり前の事ですが、出来ないタクシー運転手が多い事で、運転手全体の印象を悪くしている様な気がします。

 結論的に言えば、普通の社会人だったら当たり前の「挨拶」と「返事」が出来ない運転手が多く、それが出来ない運転手が多い故、タクシー運転手という仕事は、仕事には貴賎が無いという建前の元、タクシー運転手は社会的に見て低いレベルの仕事だと皆が感じ、それを運転手も感じ取っているので、おのずと接客態度に出てしまうのではないでしょうか。換言すれば、タクシ―運転手は蔑まれていると感じ取っていると事でしょうか。又、駅付けでワンメーターの客に対して態度が悪い運転手はただ単に頭が悪いだけです。
 愚痴が多くなりましたので今回はこの位にします。

nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:仕事