So-net無料ブログ作成

「新人運転手と同乗指導」

 今回は「新人運転手と同乗指導」を書こうと思います。

 昔、昔、その昔、今いる会社にある新人の運転手が入社して来ました。全くの新人で会社で2種免許を取ったばかりの新人です。見た目は絵に描いた様な真面目な容貌で、根は
真面目な運転手の様でした。

 今の会社は、入社すると先輩運転手が同乗指導という形で、車に同乗して指導します。って言っても私は何を指導しているかは分かりませんけどネ。・・・話が違う方向に行きそうです。

 今の会社は2日間同乗をして指導する様です。たった2日の指導で何が分かるのかは疑問です。8年前私が指導を受けた時は、1日目は大体の場所の案内、2日目は半日だけその教官が客を拾うのを助手席に座って実践で見て、午後は「じゃア~午後は一人で頑張ってネ~」って一人でほっぽり出されました。内心「マジか~」って思いました。何にも分かっていないんですよ。・・・

 要は、昨日まで会社員をしていた人がいきなり「今日から一人で客を拾ってネ~」って言われるわけですヨ。貴方、拾えますか?ドアーの開け方位しかマトモに分かって無い運転手ですヨ・・・ド超緊張です。

 色々な会社も在るので、個々の会社の指導が如何なのかは分かりませんけど、私の場合はそうでした。私がいる会社では同乗指導員(現役乗務員)は数名いるので、他の同乗指導員は分かりませんけど、他の乗務員に聞いても概ねそんな感じだと思います。

 大手の日本交通や東京4社あたりだと違うんでしょうネ~。専門の指導教官がいたりして、稼ぎ方位迄指導してくれるのかナ~。

 とは言っても2日の同乗指導が1週間になっても稼ぎ方を覚えるのはやはり無理だと思います。しかし、客を拾う行為を1週間位見ていれば客を拾うという行為には多少慣れてそれ程緊張しなくなると思います。初めての方は想像してみて下さい、道も分からないのに客を探して拾うんです。緊張しませんか?

 今いる会社は現役の運転手が指導するのでどうなんでしょう?運転手は個人経営みたいなもので、極端に言えば皆ライバルです。将来ライバルになりそうな運転手に自分の米櫃に手を入れさせますか?・・・言い換えれば稼げるポイントを教えますか?

 指導する運転手の中には、付け待ち専門の運転手もいました。同乗中は会話をする機会も多いので色んな話をします。その時新人の運転手はタクシ―運転手の生の声を聴く事になります。・・・その指導する運転手の生の声です。

 指導する運転手が営収3万円位の事も有ります。その営収3万円の運転手の生の声を聴いて、ためになると思いますか?

 タクドラへ就職、転職を考えている人は、研修期間が長くて専門の指導教官がいる会社を選ぶべきだと思います。運転手とその指導教官(専門)と利害関係は一致するので、新人運転手の営収UP=会社の営収UPいう図式になります。もし指導教官が現役運転手の場合は新人運転手と指導運転手は利益相反の関係です。

 常々思っているのですが、何故今の会社は専門の指導教官を置かないのか不思議でなりません。場当り的に現役運転手を指導教官に置いても、利害関係で衝突するので「百害あって一利なし」だとおもうのですが・・・どうでしょう?やはり経費の問題なのでしょうか?

 現役運転手を同乗させると、指導員は普段と同じ業務を行います。目的を知っていてルートも知っています。しかし新人運転手の場合は目的地もルートも分かりません。そんな状態で現役運転の普通の業務が参考になるとは思えません。

 少なくとも、新人運転手が客を拾う時に即した指導をお願いしたいものです。

 次回は「バックが出来なくても運転手になれて楽しい」を書こうと思います。

nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:求人・転職