So-net無料ブログ作成
検索選択

「一発ロングを狙う」

 今回は「一発ロングを狙う」を書こうと思います。

 抑々「ロングを狙う」ってどうゆう事でしょう?「遠くへ行く客を拾う事を目標に置いたり、それを目標としたりする事」だと私は思います。

 そうだと仮定すると、運転手は常にロングを狙って客を拾っている事になってしまいます。・・・そりゃそうですが。

 ここで言う「一発ロングを狙う」は偶然に拾った客がロングでは無く、本当に狙って一発でロングの客を乗せる事です。

 換言すれば、起死回生的な一発ロングです。・・・狙いすましたロングともいえるかも?

 どうやって「起死回生的な一発ロング」を引けばいいのでしょうか?

 まず場所だと思います。遠方から来ていて帰る客、又は遠方へ行く客がいる所でしょう。考えられるのは、ホテル、病院、イベント(コンサート、学会、会合)を行っている場所、空港、新幹線の駅、空港迄のリムジンバス停車場、等が考えられます。

 しかし「流し専門」には残念な事に、タクシー乗り場がリムジンバス停車場以外には有って、タクシーが客待ちをしています。

 次に時間です。イベント(コンサート、学会、会合)は概ね調べられると思います。しかしそれ以外からの客は、いつ出て来るかは残念ながら分かりません、客任せです。

 以上を纏めると、ロングを期待出来る場所は、ホテル、病院、イベント(コンサート、学会、会合)を行っている場所、空港、新幹線の駅、空港迄のリムジンバス停車場、であるが、客がいつ出て来るかは,イベント(コンサート、学会、会合)以外は分からない。という当たり前の結論になってしまいます。

 これで終わっては話になりません。

 先ず、時間が分かるイベント(コンサート、学会、会合)はその終了時間の一発に掛ける事が出来ます。要はイベントの終了時刻の1時間前位前から台数をチェックして、イベント終了時刻には先頭から4〜5台目位になる様に付ける。が、車の進み具合も在るので経験と勘が求められます。

 病院やホテルの一発に掛けるのなら、休憩時間を利用して休憩しながら付ける。

 私の経験談ですが、同僚の運転手にY駅が大好きな運転手がいて、異常なくらいロングをY駅から引いていました。私はタマ~に最終電車時刻に付ける位でロングなんて1ヶ月に1本有るか無いか位でした。有る時何でそんなにY駅からロングが引けるかと聞いたところ「何言ってんの、ロングって言っても30回に1回有ればいい方なんだヨ」と。

 そうです、タマ~に付けてロングを引こうなんて、甘い、甘い。

 ホテルや病院も同じ事で、タマ~に付けてロングを引こうなんて甘い考えなんです。ワンメーターで折れて付けなくなったら・・・ロングの神様は微笑んでくれませんヨ。

 逆にタマ~に付けてロングだったりすると、柳の下のドジョウを狙って又付けてしまいますが柳の下にドジョウはもういません。

 纏めると、付けてロングを狙うなら、ホテルと病院は休憩時間を利用しながら台数を見て付けて、イベント(コンサート、学会、会合)はその終了時間に合わせて付ける。ターミナルの大きな駅はワンメーターでもめげずに付け続ける事だと思います。

 最後に付け待ちは楽で癖になるので、自分の決めたルールに従って行う事が大切だと思います。・・・極々当たり前の結果になってしまいましたネ。

nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:求人・転職