So-net無料ブログ作成

「観光タクシー」

 今回は「観光タクシー」を書こうと思います。

 タクシー会社やタクセンのHPを見ると「観光タクシー」と言う物が有ります。全ての会社が「観光タクシー」を行っている訳ではない様です。

 「観光タクシー」とは読んで字の如く、観光をする為のタクシーになります。運転手は、「かながわ検定・横浜ライセンス」を取得した運転手が運転する場合が殆どでは無いでしょうか。

 ライセンスは1級から4級までの段階が有るそうですが、「観光タクシー」は運転手のライセンスの等級に関係が無い様です。

 内容は、2時間や3時間のプラン制になっている物や乗客が30分単位でタクシーを借り切るオリジナルコースなどが有る様です。

 言ってみれば観光バスのタクシーバージョンです。プランはタクシー協会の物と各タクシー会社が提供する物とが有る様です。

 タクシー協会のプランは3種類有り、「懐かしい横浜コース」、「横浜新旧名所コース」、「ゆったり横浜コース」になり、料金は各1時間59分で8400円、2時間29分で10000円、2時間57分で12000円だそうです。走行距離は11.9キロ、17.1キロ、17.7キロになるそうです。

 当然横浜ライセンス所持者が運転するので、観光ガイド付きです。タクシー協会の「懐かしい横浜コース」は、横浜駅→山下公園・氷川丸→港の見える丘公園・外国人墓地→エリスマン邸→ブラフ18番館・外交官の家→横浜駅の順番で観光する様です。

 因みに「横浜新旧名所コース」の12000円は、「懐かしい横浜コース」の、横浜駅の次が「ランドマークタワー」が入り、港の見える丘公園・外国人墓地の次の行き先がエリスマン邸→ブラフ18番館が三渓園に変わるだけです。

 「ゆったり横浜コース」は横浜駅→ランドマークタワー→山下公園・氷川丸→港の見える丘公園・外国人墓地→三渓園→横浜駅になり、確かにゆったりしていますが、観光スポットが、ランドマークタワー→山下公園・氷川丸→港の見える丘公園・外国人墓地→三渓園だけで、3時間で12000円です。

一番安価な「懐かしい横浜コース」を 運転手の目線で見ると、拘束時間は2時間で、料金は8900円です。歩合率を50%と考えると給料は4200円になります。2時間拘束なので、時給2100円です。

 営収で見ると、観光が昼だったら営収の8900円は確かに魅力でしょう。営収4万円の運転手の時給は約1100円、5万円の運転手の時給は約1400円、6万円の運転手だと約1700円になります。しかし「ゆったり横浜コース」の3時間で12000円は微妙です。何故かと言うと、3時間で12000円は、午前中8時から12時までで10000円前後の営収は可能な数字だからです。観光が午前8時からとは限りませんが、営収12000円という数字のイメージで微妙な数字です。

 月の営収は運転手は毎月の給料明細に記載されているので、自分の営収の平均値を大凡知っていると思います。其れを乗務数で割れば日の平均が出ます。その数字と観光の数字を見比べて、8900円がどの位の意味を持った数字かが判断出来ます。大きい割合を占めるか、それ程でもないのか・・・と

 当然営収の良い運転手の方が8900円の占める割合は低いはずです。実際、自分の会社の営収の良い運転手は観光をやっていません。

 営収だけで観光タクシーを行う事の可否を決められません。自分は「面相臭い」だけの理由で、観光を行っていません。タクシー運転手の本分は観光で稼ぐ事では無いと思っているからです。しかし半面観光が好きな運転手もいます。

 書きたい事にたどり着けなかったので次回に書きます。

nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:求人・転職