So-net無料ブログ作成

例の運転手曰く「こんな楽な商売は無い」

  今回は「こんな楽な商売は無い」を書こうと思います。

 しつこい様ですが、例のユーチューブに動画を投稿している運転手が10月12日に投稿した動画のタイトルです。

 「タクシー転職 こんなに楽な商売ないよ!?お客さまから来てくれるんですから!!」がタイトルです。

 現役で頑張っている運転手がこのタイトルを見たら、相当頭に来ると思います。案の上批判のコメントが多い様です。

 彼曰く、「ただ走っていれば勝手に客が手を挙げ」、「駅で待っていれば客が向こうから来る」ので楽だそうです。

 馬鹿じゃない限りそんな事は分かっいてます、タクシーは手を挙げて止めるか、タクシー乗り場で乗る物です。それが商売ですから、其れを殊更動画で話す事なんでしょうか?

 これを見たら、「タクシー運転手=楽な仕事」と思う人もいると思います。もっと言えば彼の勤める会社で勤務すれば稼げると勘違いしてしまいます。

 ユーチューブで公言する程タクシーは本当に楽な商売と本当にお思いですか?又、御社はそんなに良い会社ですか?・・・っと訪ねたい気持ちです。

 他の運転手の皆さんも同じ気持ちでは無いでしょうか?
 
 この運転手の気持ちが、彼に対するアンチに繋がる様に思います。

 怪しさ満点の「日本一優しいユーチューブ講師」の動画を見て下さい。
 
 https://www.youtube.com/watch?v=hHLq73Xdg-w
 
 彼は、「あくまでも営業職に比べたら格段に楽ですよね」とコメントに対して答えています。そうでしょうか?職業に貴賎が無い様に、楽な仕事、楽では無い仕事を彼が自分の経験に基づいて主観的に述べる事は、その職業に従事している人の事をどう考えているのでしょうか?

 彼は数多くの営業をしていたらしく、その営業に比べたら楽だと言いたいのでしょう。前に動画で新聞の営業もしていたと言っていました。

 新聞って、インテリが作って、ヤクザが得るものと昔から言われています。新聞の求人広告で「タクシー運転手」や「新聞販売拡張員」の募集公告を見た人もいると思います。今は知りませんが、昔は新聞拡張員の集団の事を「団」、拡張員の事を「団員」と言っていました。

 団員は「ビール券」、「商品券」、「洗剤」、「野球観戦券」などの拡張商品を持って各家庭を訪問して、「奥さん、取り敢えず3ケ月だけ新聞取って」と訪問営業するアレです。

 新聞の営業は新聞販売拡張員です。前述した様に昔からヤクザが売ると揶揄される仕事です。

 このブログを「団員」の方が読んでいたら気分を悪くさせますが、みんな口が上手いです。特に成績上位のトップクラスは神業です。

 段々当時の事を思い出して来ました。「4・6・8」って分かります?「ヨーロッパ」と呼びます。因みに新聞購読契約をした時の歩合給で、3ケ月で4000円、半年で6000円、1年で8000円が団員の歩合給です。

 昔「団員」と関りが有る仕事をしていたことが有り、相当数の団員を知っていました。

 タクシーと同様に新聞拡張の営業も歩合給です。「新聞販売拡員」の仕事の話も面白いので、「新聞販売拡員」を検索ワードとしてググって見て下さい。

 「新聞拡張員ゲンさんの嘆き」というブログは面白いかも・・・です。

 何かタクシー運転手と近い物が有る様な気がします。

nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:求人・転職