So-net無料ブログ作成
検索選択

「タクシーを時給で考えてみる」

 今回は「タクシーを時給で考えてみる」を書こうと思います。

 先ず京浜交通圏での営収平均の35000円/日で考えてみます。月収は35000円/日×13乗務=455000円/月、455000円×60%=277000円/月になります。

 時給に直します。18時間/日×13日=234時間なので277000円÷234時間=1184円/時間となり、1184円が平均営収35000円の運転手の時給です。

 東京では同様の計算をすると、時給1500円になります。

 横浜市の2016年度の平均所得は400万7615円で全国市町村ランクで41位だそうです。週休2日で1日8時間勤務で上記金額だと仮定すると、400万÷12÷22日÷8時間≒1900円となり、一般的な人の時給は約1900円になります。

 東京23区で見ると年収平均は431万円だそうです。因みに一番平均所得は低い区は足立区の324万円で高い区は港区の902万円だそうで、約3倍弱の差が有るそうです。

 神奈川県では1位が鎌倉市の452万円で葉山、逗子と続いて横浜市は4位です。
京浜交通の横須賀市は317万円で20位、三浦市は297万円で27位、川崎市は394万円で5位の様です。結果三浦市と横須賀市でタクシー乗務はチョット厳しいかも‥です。

 タクシー運転手が平均所得を400万円/年得ると、400万円/年÷12ヶ月÷234時間≒1400円となり、時給1400円にしかなりません。仮に週休2日と仮定し1勤務で16時間乗務すると仮定すると、(11勤、16時間乗務)400万円÷12÷(11/勤務×16時間)≒1900円となり、一般的な人の時給の約1900円と同じに成ります。

 では一般的な人と同じ条件(週休2日、1日6時間勤務)で時給約1900円を得る為には幾らの営収が必要なのでしょうか。

 400万円/年÷12ヶ月÷11勤務÷60%≒50000円/日となり、1日の営収は5万円(メーターで54000円)が必要になります。

 微妙な数字です。通常1日18時間勤務で13勤務とすると、営収5万円で年収470万円です。勤務時間が2時間少なくて営収5万円は非常に微妙です。18時間だと時間当たりの営収は約2800円、16時間だと約3100です。本当に微妙です。

 これらを比較した元の数字は所得ベースで、給与所得ではありません。横浜市の給与所得平均は民間の調査会社の調査によれば477万円だそうですが、このデーターでは横浜>東京なので?が付く様な気がします。

 国税庁が発表した1年を通じて勤務した給与所得者の1人当たりの平均給与では420万円で、男性平均では520万円です。(全国平均)

 まとまりが付かなくなってしまいましたが、いずれにしても週休2日で1日8時間勤務計算で、年収400万円は京浜交通圏では厳しい様な気がします。要は一般勤労者と同条件の時給1900円を稼ぐのは厳しい・・・かも?
同条件で男性平均の520万円を稼ぐには・・・???です。

nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:求人・転職