So-net無料ブログ作成
検索選択

「営収の壁」

 今回は「営収の壁」を書こうと思います。

 自分は営収の壁を「3万、5万、7万」で感じてきました。何故4万、6万が無いかと言うと、3万が出来る様になれば4万はそれ程難しくなく、5万が出来る様になれば6万は3万→4万程簡単では有りませんが、出来ない数字では有りません。6万とは言わなくても5万7000円〜5万8000円は出来る数字です。

 この3万、5万、7万は偶々ラッキーで出来た数字では無く、毎回これに近い水揚げを上げられる事を目指します。

 自分が新人の頃は、先ず45000円の壁が有りました。偶に超える事は有りましたが、偶然超えただけでした。まぐれです。

 そんなこんなで乗務回数が増えて行くと、本当に今まで苦労していた45000円が何と無く意識をしないで超える様になりました。

 45000円から50000円はそんなに苦労しないで超える事が出来たと記憶しています。

 現在、6万円〜69000円の営収は乗務数の約半分くらいではないでしょうか。

 しかし、1度も7万円は超える事が出来ません。過去には何回か有ったのですが・・・
「壁」です。どんなに当たっても、後1本が出来ません。

 考えてみると、「あと1本」の繰り返しで、「壁」を乗り越えて営収が伸びて来たと感じます。しかし、7万円は・・・出来ません。7万の壁は巨大です。

 「昼」に調子がいいと「夜」悪かったり、その逆だったりと思う様に行きません。

 何か方法は無いかと、考えて乗務する毎日です。出来る運転手は・・・出来る運転手は出来るんですけどネ~。・・・

nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:求人・転職